ダンディなおじ様のようになりたい20代女子のブログ

笑顔の仮面

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ダンディパンダライオン
ダンディなおじ様に憧れる20代女子。職業ヨガインストラクター。大学時代はスポーツ科学を専攻。趣味は読書、アニメ鑑賞、クラシックミニ、機械式時計、甘いもの・美味しいご飯を食べること、モフモフの動物をモフること。誰もが生きやすい世の中になったらいいと思っている。

どーも、ダンディパンダライオンです!

寒くなってきましたね。

衣替えをしたついでに、ここ2年着ていない服を処分しようと

メルカリの出品方法を調べています。

 

自分が気に入って購入した服を灰にしてしまうより、

誰かが着てくれて、どこかで輝いていてくれたら嬉しいものです。

 

さて、今回のテーマは

『笑顔の仮面』です。

 

私は初対面の人と話をしたり新しい環境に行くと

とっても笑顔になります。

 

ただその笑顔は

心の底から嬉しかったり、楽しいから笑っている

だけではない場合もあります。

 

 

相手が笑っていたら

あまり悪い気分になることはないですよね。

 

「笑っていれば、大抵のことは何とかなる」と私は思っています。

あまりポジティブな理由ではないですが、

笑っていれば、相手を不快にさせることもないし

場の空気を乱すこともない。

 

相手に嫌われて

強く当たられたり冷たい態度をとられることもない。

私は傷つかなくて済みます。

 

初対面の人との交流や新しい環境に入るとき

第一印象や初期の印象は、今後の居心地を左右する重要な要素となります。

 

互いの間合いをつかんだり、仕事ができるようになるなどして

自分の居場所を獲得するまでは、

「笑顔を作る」という行為は

自分が安心して過ごすための、手っ取り早く確実な方法なのです。

 

 

自分の安心・安全を護るための方法は他にもたくさんあると思います。

・力のある人に媚び面倒をみてもらう

・話術で周りの人を魅了し自分のペースに持っていく

・見た目の可愛さ・美しさ・格好良さで相手より優位に立つ

・特定の能力がずば抜けていて知識・技術で認められる

・長い下積みを耐え、信頼を得る etc.

 

様々な選択肢がある中で

なぜ私は「笑顔を作る」ことを選択したのでしょうか?

 

他の選択肢を完遂する能力を持ち合わせていなかった、

という理由もありそうですが…

 

 

私は小さい頃から周りの大人たちに

「笑顔が可愛いね」と言われて育ちました。

 

おしゃべりが苦手な子どもだったので、

とりあえず笑っていれば周りの大人が何とかしてくれて

気まずい空気にならずに済むということを学びました。

 

また、幼い頃からやっていた習い事のドッジボールや部活では

「苦しいときに苦しい顔をするな!!」

と言われて育ちました。

 

苦しくない顔の代表が「笑顔」だったのかもしれません。

 

そんな風に、

心から笑っているわけではないのに人前で笑顔を作ることが習慣化すると

不思議なことが起こります。

 

自分の辛い気持ちや状態を誰かに話すときに

「泣いているのに笑う」表情になるのです。

 

心は泣いていて、涙という形で溢れ出しているのに

顔は勝手に笑顔を作ろうとするのです。

 

 

仕事がうまくいかず苦しんでいたとき

上司が話を聞いてくれました。

 

私は自分の心のうちを話すうちに涙を流していました。

私の様子を見た上司は「無理に笑わなくていいよ」と言ってくれました。

自分では気づかぬうちに、私は笑っていました。

 

 

心と身体は繋がっています。

心と身体がバラバラな状態は、どこかに負担をかけるようです。

 

自分では気づけなくなるくらい長い間

私は心と身体を切り離して過ごしてきたようです。

 

自分の身を護る盾である「笑顔の仮面」は

同時に自分自身を苦しめる矛にもなり得ます。

 

盾を上手く使うことも時には必要でしょう。

 

でも、泣きたいときには泣き、

笑いたいときには笑う。

自分を素直に表現することは、

自分の心と身体を健康にするための一歩なのかもしれません。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

0
この記事を書いている人 - WRITER -
ダンディパンダライオン
ダンディなおじ様に憧れる20代女子。職業ヨガインストラクター。大学時代はスポーツ科学を専攻。趣味は読書、アニメ鑑賞、クラシックミニ、機械式時計、甘いもの・美味しいご飯を食べること、モフモフの動物をモフること。誰もが生きやすい世の中になったらいいと思っている。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ダンディパンダライオンのほのぼのブログ , 2018 All Rights Reserved.