ダンディなおじ様のようになりたい20代女子のブログ

答えのない問い

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ダンディパンダライオン
ダンディなおじ様に憧れる20代女子。職業ヨガインストラクター。大学時代はスポーツ科学を専攻。趣味は読書、アニメ鑑賞、クラシックミニ、機械式時計、甘いもの・美味しいご飯を食べること、モフモフの動物をモフること。誰もが生きやすい世の中になったらいいと思っている。

どーも、ダンディパンダライオンです!

今日のテーマは「答えのない問い」

自分で設定しておきながら、なかなか重そうなテーマだこと。

 

今朝私は大切な彼氏を傷つけました。

彼の欠点を指摘し、こんなあなたとの将来は不安だ!

やっていける気がしない!!

と言い放ったのです。

 

彼とは学生時代からの付き合いで、

いいところも、改善してほしいところもお互いよくわかっています。

 

今朝指摘した彼の欠点もずいぶん前から知っていましたし、

それを受け入れる覚悟を決めた上で彼とのお付き合いを続けてきたつもりです。

 

でも、自分が精神的に弱っているときや体調が悪いとき

図らずも身近な人を傷つけてしまうこともあるのです。

自分でも驚くことに、

どうすれば彼が一番傷つくのかわかっていながら無意識にその行動をします。

 

一種の甘えかも知れませんが、

甘えられた方はたまったもんじゃありませんね。

 

今朝の出来事の背景には、

「私は将来この人と結婚していいのだろうか?

もっといい人が現れるのではないだろうか?」

という私自身の漠然とした不安がありました。

 

女性向けアプリのコラムでは

これと似たような不安を抱える女性の声が多数紹介されていることから、

多くの女性が同じような悩みを抱いていることが窺えます。

 

人間も動物だから、

よりいい環境で、より強い遺伝子・子孫を残すために

本能が抱かせる不安のようにも思えます。

 

二股、三股かけて、色んな男性を “試食” してみるのも手ではありますが、

残念ながら私にはそんなにモテる美貌もなければ、

バレずにお付き合いするだけの器用さも元気も持ち合わせていません。

 

そうなると、今の彼を大切にするか

彼とお別れして別の人と出会うところから始めるか

どちらかを選ばなければなりません。

 

後者はかなりの労力を要します。

結局 “現状維持” という大きなリスクのない選択を私は選びます。

 

こういった人生を左右するような大きな問題に直面したとき、

何が「正解」かなんて、誰にもわかりませんよね?

 

そんなとき人は、

無意識のうちに難しい問題を簡単な問題に置き換えて、

その答えを本題への答えと思いこみます。

(心理学の用語で『置き換え』という脳の習性のようなもの)

 

私の場合は、

「私は将来この人と結婚していいのだろうか?

もっといい人が表れるのではないだろうか?」

という問いを

「今彼と付き合いを続けるか?

もし合わなかったら以前の彼の方がよかったなと後悔する覚悟を決めた上で、別れたくないと言う彼を振って罪悪感に打ち勝ち・新しい誰かと出会うべく街に繰り出すなり出会い系サイトに登録して・どうにかして出会ってお付き合いしてみて・相手を知り価値観が会うか見極め・この人と結婚していいのだろうか?やっぱり元彼の方が良かったのでは?あるいは別の人?その前に、今彼を振ったところで新しい彼氏ができなかったら? …という今よりさらに選択肢が増えた同じ問いに辿り着き答えを出すか?

どっちが楽??」

という問いに置き換えて答えを導き出しました。

当然、前者の方が楽です。

 

小学校から大学まで計16年間も学校という場所に通ってきましたが、

付き合う相手・結婚相手を決める方法など、誰も教えてはくれませんでした。

きっと、誰も答えを持ち合わせていないのでしょう。

 

学校では、答えのある問いが出され

初めから存在する答えを導き出す練習ばかりをしてきました。

それも必要なことでしょう。

 

でも社会では、仕事でもプライベートでも

答えのある問いの方が圧倒的に少ないということを

やっと実感しつつある社会人3年目の秋です。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

0
この記事を書いている人 - WRITER -
ダンディパンダライオン
ダンディなおじ様に憧れる20代女子。職業ヨガインストラクター。大学時代はスポーツ科学を専攻。趣味は読書、アニメ鑑賞、クラシックミニ、機械式時計、甘いもの・美味しいご飯を食べること、モフモフの動物をモフること。誰もが生きやすい世の中になったらいいと思っている。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ダンディパンダライオンのほのぼのブログ , 2018 All Rights Reserved.